読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello

税理士勉強中の学生。備忘録としてブログを始めてみました

3月の北海道に行ってみたPart.2

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

気温も随分暖かくなってきて、舞い散る花粉がつらい季節となりました。

 

前回の続き、北海道旅行のまとめです。

これも早く書かないと記憶が陳腐化してしまう。どんどん時間の流れが早くなっていくように感じます。もう今年も3ヶ月が過ぎようとしているからね。

前回の記事はこちら!↓

sunaneco.hatenablog.jp

小樽

運河の街小樽。それくらいしか知識がない状態で行ってきました。

f:id:sunaneco:20170317115752j:plain

かの有名な小樽運河。運河沿いも歩道があります。雪で凍りついているのに、皆さん歩いている。すごいなオイ。

観光の人もたくさんいました。

ちなみに外国の方の比率高め。今回行った北海道のスポットの中で一番多かったです。運河って、外国の方がイメージ強いよね。

僕のイメージの中の小樽は「夜景」です。いわゆるこんな感じのね。

f:id:sunaneco:20170317120320j:plain

こちらから引用しています。

帰ってから調べたところ、夜間のライトアップは通年やっているみたい。今回は真昼間に来たから、残念ながらこの光景は見ることができなかった。次来るときは小樽に泊まって、こういうの見たい。こちらでライトアップ情報は見れます。

あとは小樽の商店街(お土産街)を見て回りました。古き良き街っていうのが売りみたい。リノベーションを施した古い民家のようなお店が多い。

 

ガラス細工が有名らしい。お酒のグラスやカップがたくさんありました。

底面が万華鏡になっていて、さらに飲み物を注ぐと模様が変わったりするようなものも。プレゼントにいいかもしれませんね。僕は醤油差しをおひとつ買っていきました。

f:id:sunaneco:20170317115839j:plain

ここに来て本気を出す北海道。0度しかない。0度「しか」っていう表現が正しいのかも分からない。冷蔵庫か。

札幌市街

街並み

今回の僕らの拠点は札幌のホテルでした。札幌自体はザ・観光地っていう感じではないけども、綺麗な街並みでした。

f:id:sunaneco:20170317121505j:plain

f:id:sunaneco:20170317121532j:plain

f:id:sunaneco:20170317121620j:plain

後からこうやって見ると札幌の街並みだけでも綺麗ですよね。

なんだろう、名古屋とどこが違うのかな。それとも他の県民の人から見ると名古屋も綺麗なのか。隣の芝生は青く見えるだけのか。

ちなみに札幌市街も京都みたいに碁盤の目条になっているんですね。信号の名前も「南○西○」みたいにほとんどが番号。

大都会!という訳ではないけれども、整理された綺麗な街という印象を受けました。

京都は古都って感じでまた違った雰囲気があるからね。

f:id:sunaneco:20170317121710j:plain

有名な時計台です。時計台って街中にあるんですね。てっきり公園みたいなところにあるのかと思ってました。

勉強不足どころではなく、知識なしで幹事の人についていっただけでした。今思うと最悪な野郎じゃないか。

時計台も観光の人が多かったですねえ。

f:id:sunaneco:20170317121551j:plain

札幌駅もきれいです。

もいわ山

札幌もいわ山ロープウェイに乗り、展望台を目指す。

f:id:sunaneco:20170317122837j:plain

夜景。綺麗です。

ここでミラーレスを買って初めて夜景を撮りましたが、三脚が必須と言われる所以がわかりました。露出が圧倒的に足りない。絞りをガン開きしても足りない。手持ちである以上、ある程度のシャッタースピードは必要です。ISO感度を上げざるを得ない。

あとはピントが合わない。AFがあまり機能しません。MFで撮るべきなんでしょうが、当時の僕は勉強不足でAFで撮っています。手すりにカメラを乗せて撮りましたが、やはり本格的に夜景を撮影したければ三脚は必要になりますね。

北海道の中で、この展望台が一番寒かった。夜+高所という条件も重なっているからでしょうか。15分くらいで手の感覚なかったです。

ただ、札幌市街から車で15分くらいで行けるいいスポットだと思います。おすすめです。

ここの公式ホームページの夜景がほんときれい

グルメ関係

北海道で色んなグルメを食しました。ここに住むと絶対太る。

ラーメン

f:id:sunaneco:20170317123824j:plain

f:id:sunaneco:20170317123840j:plain

北海道といえば味噌バターコーンラーメン。今回の旅行で個人的に一番楽しみだったのが本場の味噌バターコーンラーメンを食べることです。

うまい!

味噌ラーメンは20歳を過ぎて好きになりました。昔はそんなの好きじゃなかったのに。味の好みってホントに変わるのね。

ラーメンのスープの表面を溶かしたバターでコーティングすることで、湯気を出さずに保温効果がある。

寒い地方ならではの食べ方だった、ということですね。

f:id:sunaneco:20170317124723j:plain

あまりにウマすぎて千歳空港でもラーメンを食べてしまう始末である。

ジンギスカン

札幌の松尾ジンギスカンです。

f:id:sunaneco:20170317124533j:plain

f:id:sunaneco:20170317124557j:plain

これもうまい。特上リブロースとかいうすごいのをいただいた。

ジンギスカンはスーパーでたまに買って食べたことがあります。というのも、親の出身が長野なのでジンギスカンは割と実家でも食べたことがありました。

ジンギスカン鍋は初めてでした。山みたいになっている鉄板のふちはドーナツ状の受け皿になっていて、そこに特製のタレともやし等の野菜が入っている。

ジンギスを焼いていけば、そのダシを含んだ油が受け皿に落ち、いわばすき焼きのように野菜も食べられます。実際に薬味として生卵もあった。

おみやげに1㎏買っていってしまった。

寿司

北海道といえば、やはり海鮮ですね。

行こうと思っていたお寿司屋さんがまさかの定休日で、仕方なく函太郎という回転寿司に入ります。

しかし回転寿司と侮るなかれ。やっぱり北海道のお寿司屋さんはガチだった。

 

f:id:sunaneco:20170317125444j:plain

f:id:sunaneco:20170317125458j:plain

全然違うやん!

イカはプリプリしていて、マグロもマグロでプリプリしていて…

早い話、全てがプリプリしている。

さすが北海道。ここの海鮮に慣れたら、もう名古屋で回転寿司が食べられなくなってしまう。

ごちそうさまでした。 

f:id:sunaneco:20170317125542j:plain

なんやこれぇ!

最後に・・・

北海道は素晴らしいところでした。

それに尽きますね。

3月って北海道にとっては閑散期とも言えるかもしれませんが、それでも十分楽しめました。

死ぬほど寒くはなく、それでいてそこそこの「北海道感」を楽しむことができる。

3月の北海道はオススメです!

 

あとはまあ、個人的な感想になりますが圧倒的に写真が足りないですね。

外観とかもっと撮るべきでした。こうしてブログを書いてみたら、もっと紹介したいスポットやお土産やグルメがたくさんありました(写真がないので紹介していないところもあります)。

これは反省ですね。

何やともあれ、初めての北海道は大満足です。また是非とも遊びに行きたいなと思います。

3月の北海道に行ってみたPart.1

僕は、本州から出たことが人生で数回しかありません。

1回は高校の修学旅行で長崎に行った時、2回目は弟の引越しの手伝いで徳島に行った時です。

特に北向きに関しましては、一番北上したのは岐阜県高山市くらいでしょうか。

 

大学の卒業旅行としまして、北海道に行ってきました。3月の北海道。寒さはだいぶマシになってきているであろうし、何より安い。2月は雪まつりとかで混み合うみたいですね。

しかし、やっぱり北海道。愛知県育ちの僕にとっては北海道はある種の「憧れ」があるわけです。皆さんもそんな人いません?

広い大地、澄んだ空気。雪国って寂しげな雰囲気があっていいですよね。

 

そんなわけで、北海道で回ったスポット等をここに書き記して置きたいと思います。来年以降、卒業旅行を検討している学生の方、北海道は良いところです。

後半はこちら↓

sunaneco.hatenablog.jp

支笏湖

f:id:sunaneco:20170314215538j:plain

 「日本最北の不凍湖」と言われている支笏湖です。透明度もかなり高く、青空が覗けば湖面に反射して綺麗な色を写しています。

調べたところ、透明度も非常に高いみたいですね。とにかくスケールが大きかった。

丸駒温泉旅館で日帰りで温泉に入って、ランチをいただきました。

f:id:sunaneco:20170314215933j:plain

外観です。平日に行ったのでさすがに人は少ない。古き良き旅館という雰囲気です。

f:id:sunaneco:20170314220327j:plain

海鮮あんかけパスタあんかけパスタって名古屋名物だよね

ところで、この場所が山の中だからなのか、北海道だからなのかはわからないけどとにかく天気の変わりが早い。到着したときは水気を含んだ雪が降ってたのに、フロントで手続きをしている間に止んで陽射しが差し込む。ご飯食べてる間にまた雪が恐ろしく降って来て、食べ終わる頃には再び止んでいました。温泉は言わずもがな。

 

ここに来る道路も20㎞くらい信号がなくてびっくり。ところどころ道路が凍結していてて、わだちを通らないと危ない。早くも北海道の洗礼を受けている気がします。

今回は日帰りで利用させていただきましたが、周りが山に囲まれているので泊まったらすごい綺麗な星空が見えるんじゃないかと思います。星空撮影、チャレンジしてみたいなあ。

f:id:sunaneco:20170314221513j:plain

こんな感じの雪山に囲まれています。ところどころ野生の鹿もいましたが、撮影することはできず。。。(友人に責められました)

 

白い恋人パーク

北海道のお土産といえば白い恋人です。そんな白い恋人をテーマとしたテーマパークが白い恋人パークです。

f:id:sunaneco:20170314222050p:plain

外観を撮り忘れた(笑)

白い恋人パークでは、白い恋人をはじめとしたお土産を買えるだけでなく、

実際に白い恋人を作っていく過程を工場見学できたり、歴史を学んだり、あろうことか白い恋人を実際に自分で作る体験ができてしまいます。

札幌市街から車で30分程度で着きます。 レンタカーを利用すれば手軽に来れる場所です!

 

f:id:sunaneco:20170314222729j:plain

工場見学では、順路でチョコの歴史から白い恋人の製造工程まで見学することができます。

オシャンティーな陶器もたくさんあります(笑)

f:id:sunaneco:20170314222750j:plain

メインとも言える白い恋人工場。機械化されています。

働いている方(おばちゃん?)の手際がすごい。見られることも慣れているのか、こちらには目もくれずに作業を続けています。

実際に作っているところを見ると、確かに白い恋人が食べたくなる。

f:id:sunaneco:20170314222836j:plain

外もおとぎ話のようなアトラクションがあります。

f:id:sunaneco:20170314223256j:plain

1Fと2Fを結ぶ階段。一足先に春っていう感じです。

平日にも関わらず、人が結構いました。アクセスが良いからかもしれないですね。

白い恋人をここで購入しましたが、白い恋人以外も種類が豊富でした。

 

外観も中もメルヘンチックな雰囲気で歩いていて楽しいです!

 

 

長くなってしまったので、後半に続きます↓

オリンパス E-M10MarkⅡ買ってみた

すなねこです。

オリンパスの「E-M10 MarkⅡ」を買ってみました。

 

本当は去年から買いたかったのですが、大学院の方に入学しまして

忙しくなるならどうせ使わないなと考えて見送っていた次第です。

 

で、大学院の方が落ち着いてきたので購入したということです。

テレビを買い、自転車を買い、PS4を買いで最近物欲がやばいんですが

果たして大丈夫なのでしょうか(財布的に)

 

とりあえず、箱がこれです!

 

f:id:sunaneco:20170302104447j:plain

 

でーん! 

重々しく梱包されています。カメラ買ったくせに写真の撮り方がヘタなのは気にしないでください

 

開封してみた

早速開封して、中身を取り出してみます。

f:id:sunaneco:20170302104908j:plain

まずはケーブル類ですね。バッテリーの充電器と、カメラとパソコンを接続するケーブルがついています。

f:id:sunaneco:20170302104852j:plain

続いて、取扱説明書と何やらCD-ROMが入っておりました。詳しく確認はしていませんが、撮った写真を編集できるソフトのようです。

ついでにレンズのカタログも同封されています。ここから沼にハマる人が多いのかもしれません。

f:id:sunaneco:20170302104859j:plain

今回はダブルズームキットを購入したので、レンズが二つ付いています。ズームレンズは使うことがあるのでしょうか。

店員さん曰く、お祭りなどのイベントで活躍するそうです。人が多くて被写体に近づけないときに、ということですね。

ズームしたときに、デジカメ・スマホとの違いを感じられそうなので期待しています。

f:id:sunaneco:20170302104904j:plain

そして本体です。色はブラックです。

店員さん曰く、シルバーが人気で年末から生産が追いついていないそう。個人的には黒の方が好きなんですがね。

 

撮ってみた

f:id:sunaneco:20170302110517j:plain

こんな感じです。リモコンにピントが合っていて、背景が微妙にボケています。

思ったよりボケないのですが、こんなものなのでしょうか。試行錯誤が必要ですね

 

ちなみになぜ室内なのかというと、未だカメラを持って外に出ていません。

部屋の中でパシャパシャしているだけです(笑)

 

 

ただ、やっぱり楽しい。F値を変えれば、ピントの合う範囲が変わって背景がボケたりします。

 

僕はカメラについて全然詳しくない(むしろ前知識ゼロ)のですが、調べたところとりあえず絞り優先モードで徐々に覚えていくといいみたいです。

 

僕含め初心者の方って、カメラ買っても用語が多すぎて何言ってんのかわかんねえってなりますよね。

いわゆる露出ってやつですが、感覚がつかめてきたらまた記事にしたいと思います。

 

今後はこのカメラでブログの写真を撮っていきたいですね。

以上、すなねこでした。